スーパーコンパニオンの呼称

スーパーコンパニオンのことばからは、とびっきりのサービスを期待する男性も少なくないと思われます。

また、それらのサービスを受けられないと、男性の団体旅行にスーパーコンパニオンを呼ぶ意味が半減する可能性もあります。

しかし、その捉え方は人それぞれですので、スーパーコンパニオンということばに過度の期待を寄せないほうが無難かもしれません。

このスーパーコンパニオンの呼称は、旅館やホテルによっても違いがありますし、同じ呼称でも、同一サービスを受けられるとは限りません。

スーパーコンパニオンからは、究極のサービス、はっきりいってヌード姿を期待する男性もあります。

その、ヌードといっても、どこまでが許容範囲なのかも一概にはいえません。

また、透けた衣装を身にまとって登場したまではよかったのに、スーパーコンパニオンに期待していたサービスが受けられなかったと、お客様から苦情がくるケースもあります。

そのため、スーパーコンパニオンではなく、シースルーコンパニオンの呼称をつけている旅館やホテルもあります。

ちなみに、スーパーコンパニオンなどのピンク系コンパニオンの呼称には、お色気コンパニオン、ランジェリーコンパニオン、スケスケコンパニオンなどの呼称もあります。

◇参考ページ:http://www.mon-detecteur-fumee.info/